都会のオアシス千葉県の魅力

いすみ鉄道菜の花の旅

日本を代表する観光地をご紹介

いすみ鉄道菜の花の旅

いすみ鉄道を盛り上げようと、春は半分以上の場所で車両内から菜の花を楽しむことができます。いすみ鉄道の車両の色は黄色がベースのため、菜の花の中に電車が溶け込み自然と一体化しています。この時期は先ほど勉強した「撮り鉄」が重たく高価なカメラに、高いレンズを装着し、これまた高価な三脚で安定させて写真にその美しさをおさています。「乗り鉄」も負けていません。車内から見えるほぼ全線から見える一面に広がる菜の花畑を堪能しています。菜の花おムーミン列車とも言われており、桜が咲く前に楽しめる観光スポットです。大多喜城とその城下町もぜひ観光して欲しいです。桜の時期は、城の周りは桜が咲く乱れます。6月からは紫陽花の季節になり、電車賃だけで鑑賞することができます。年によってかわりますが、菜の花は2月中旬から4月上旬、桜は3月下旬~4月上旬、紫陽花は6月に楽しむことができます。桜と菜の花が一度に楽しめる季節もいいですが、あじさいも美しいので、是非おこしください。

2016/02/24 04:55:19