都会のオアシス千葉県の魅力

いすみ鉄道

日本を代表する観光地をご紹介

いすみ鉄道

 千葉家には廃線の危機に立たされてる電車があります。そういった電車ほど愛着を持たれ、地元の人たちの足を助けています。電車側も慈善事業ではないので収益を上げられない路線を残すことはしたくない。けれど、電車を廃業させたくないという思いで葛藤されていることでしょう。
 いすみ鉄道は千葉県房総半島のいすみ市・大多喜町を走る路線で、自然が豊な千葉県を東西に入っています。一両編成で可愛く走る姿は、猫バスのような可愛さげがあります。さらに、歴史ある城下町を走る姿にも人気があります。鉄道好きのファンには溜まりませんよね。
 ところで鉄道ファンにも住み分けがあるのをしっていますか?先ずは「乗り鉄」これは、電車を乗ることを趣味にしている人。「撮り鉄」これは鉄道を写真におさる人達。他にも時刻表を聖書とする「スジ鉄」、鉄道技術に関心を持つ「技術鉄」、各駅のお弁当を食べ歩く「駅弁鉄」、「収集鉄」は盗人である。「押し鉄」は駅スタンプを集めることに力を注いでいる人たちのことです。

2016/02/24 04:54:40